問題解決の鍵

排水つまりの原因について

トイレやキッチン流しに起こりうる排水つまりの症状としては、水が流れていかない、あふれてくる、異音がするなどがあげられます。それでは、実際に排水つまりが起きてしまった場合に、直すためにはどれくらいの費用がかかるのでしょうか。自分で行う対処法としては、ラバーカップなどがあげられます。スッポンと呼ばれるもので、ホームセンターなどで1000円ほどで購入することができます。業者に依頼する場合は、症状や構造によって料金は異なりますが、トイレのつまり、パイプのつまりは基本料金は5000円から8000円ほどが多いようです。

それでは、排水つまりはどうして起こるのでしょうか。原因を詳しく見ていきたいと思います。まず、トイレのつまりです。トイレのつまりの主な原因は紙づまりです。大量のトイレットペーパーを流してしまったことが多いようです。その他にボールペンなどの異物を気付かずに流してしまったことなどがあげられます。次にキッチンの流しのつまりです。キッチンの流しでは、油汚れが排水管に付着し、それが蓄積されたところに食べ物かすなどがひっかかり、つまりの原因となってしまいます。浴室や洗面台のつまりの原因で一番多いのが髪の毛です。流れた髪の毛が途中でひっかかり、そこに石鹸かすなどがからまり、つまりをおこしてしまうのです。パイプの洗浄剤で定期的に掃除することで、防ぐことができることもあります。